新着情報
ブログ

地元の祭礼に参加!

19、20日 341F0539-B7E2-4C93-94D6-EE5AC0628E26は地元水元・香取神社の祭礼でした。今年は天気も良くお祭り日和でよかったです。私は朝から地元の町会(住まいと実家の2町会)の祭礼で神輿を担ぎ、多くの方と交流する事ができました。今年は特に先週の台風19号の際の避難所の要望など貴重なお話を伺いましたのでしっかり区政に反映できるよう取り組んでまいります。


葛飾区中川・綾瀬川洪水ハザードマップ

葛飾区のホームページが繋がりにくいというお話を頂いたので、

葛飾区中川・綾瀬川洪水ハザードマップを転載します。

葛飾区中川・綾瀬川洪水ハザードマップをダウンロード


葛飾区江戸川洪水ハザードマップを転載

葛飾区のホームページでは繋がりにくいというお話をいただいたので、こちらで転載します。

葛飾区江戸川洪水ハザードマップをダウンロード


葛飾区荒川洪水ハザードマップを転載

葛飾区のホームページでは繋がりにくいというお話をいただいたので、こちらで転載します。

葛飾区荒川洪水ハザードマップをダウンロード


【東金町一丁目西地区再開発(金町駅北側)ショッピングモールは4万3千㎡!】 ―12月から基本設計に着手-

東金町一丁目西地区の街づくりが着々と進んでます。いよいよ来月11月には都市計画決定、12月からは再開発の建物の基本設計に着手(3月に完了予定)します。また三菱地所が手がけるショッピングモールの店舗床面積は4万3千㎡、区の施設として現時点では区民事務所、地区センター(含むホール)、区営駐輪場等が入る複合施設になる予定です。区の施設の概要(階数、位置、おおよその面積)については、小林議員が次の議会での報告するよう求め、12月の議会で報告されることになりました。内容が判明次第報告させていただきます。また現在再開発予定の敷地内に店舗を構えるイトーヨーカ堂については留まるかどうかについて現在検討中とのことです IMG_0450

今後の予定
令和1年11月 都市計画決定 
    12月 建物の基本設計着手
令和2年度   「東金町一丁目西地区市街地再開発組合」設立認可
令和10年度  竣工
【区議会での報告、質疑の答弁等に基づき作成しています】


日本維新の会離党のご報告

この度、私、小林ひとしは日本維新の会を離党致しました。
離党届そのものは参院選公示前の6月6日に提出しましたが、諸般の事情により報告が遅くなった事をお詫び申し上げます。
2012年12月以来、分党や再結成など色々ありましたが、約6年半所属し、その間お世話になった皆様に感謝・御礼申し上げます。
これからは無所属という立場ですが、区議会議員として庁舎の建替問題など区政の諸課題に取り組んでまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。(なお、区議会の会派はこれまで通りうめだ信利議員と2人の会派で活動します)

葛飾区議会議員 小林ひとし


新小岩公園の高台化、区は諦めてなかった‼️

6681D87C-227B-43B6-9DE3-DBD29CBDAA487月5日に新小岩公園再整備基本構想の検討に関する説明会が開催されました。参加者は全部で17人、あまり周知していなかったのか、かなり少ないです。
公園の防災機能については高台は有効であると説明(下の図参照)がありました。区はかつての高台整備事業がうまくいかなかったので、手法を変えて再検討し、皆さんの意見を聞いて決めていきたいとの事でしたが、既にコンサルも入っており、今日の説明会は区が公園を高台化する段取りの一環ではないでしょうか。


区が11億円で購入予定の金町駅前3階の1230㎡、未だに用途が決まらず

今日(6月18日)の都市基盤整備特別委員会で、金町駅周辺街づくりの件について質しました。
①、金町駅南口再開発事業で区が取得予定の3階1230㎡の用途は未だ用途が決まらず、引き続き検討しているとの事。私からは亀有駅前のリリオ亀有7階で絵本の読み聞かせ事業を行なっているミッカのような一部の区民しか利用出来ない施設は入れるべきではない、11億円の価値ある施設を入れるべきと主張しました。そもそも目的もなく売れ残った保留床を取得する事自体強い懸念を持っておりますが、まずは今後の推移を見届けようと思います。
②、北口駅前の西側駐輪場について、ようやく歩道工事が始まりますが、そのため一時利用の駐輪場がヨーカ堂裏側にある東金町一丁目駐輪場に増設する(計千台分)との事ですが、早ければ3年後に再開発工事が始まり、そこも使えなくなりため、代替の駐輪場用地を探しているのか質したところ、貨物線跡地で現在の遊歩道駐輪スペースとして考えているとの事でした。
③、金町駅のホームドアについて質しました。JRは以前プレス発表した通り2025年までに整備予定ですが、金町駅のホームはモルタルのため現状のままホームドアを設置できないとの事でした。


新金線の旅客化、JR東日本社長がバス路線との競合を懸念

今日の都市基盤整備特別委員会で、昨日区長がJR東日本の社長に要望・意見交換を行ったとの事から、区が検討している新金線の旅客化について話はあったのか質しました。JR東日本の社長からはバス路線(金町駅ー小岩駅間の京成バス)と競合する事への懸念が示されたとの事でした。区の検討資料にも他の交通事業者に与える影響を考慮しながら検討するとありますが、JR東日本は現時点では運行主体としては消極的なようです。なかなか一筋縄ではいかないようです。


入札不調で東金町小の新校舎完成時期が遅れる!

Fullsizeoutput_39ecFullsizeoutput_39d7令和3年春に竣工予定の東金町小学校の改築工事が入札不調により、5ヶ月遅れる事になりました。この結果、当初の令和3年の1学期ではなく、2学期から新校舎を使える事になります。学区域の変更をはじめ、様々な所で影響が出そうです。一番被害を被るのは学校に通う児童であり、こうした事は決してあってはならない事です。
私はこれまでも、区が公共施設の建設時に行うJV入札は区内15社程度しか参入資格がなく、競争原理が働かないため、入札制度を変えるよう再三にわたり主張してきました。今回、入札に参加した3企業体が全て辞退という結果を招きました。
今後はもっと参入出来る業社を増やすなどの入札改革を行うべきです。