新着情報
過去の記事

葛飾区立中学校の修学旅行の請負業者は寡占状態!-平均額は6万728円

修学旅行の費用が高いという話はよく聞きます。実際、葛飾区の修学旅行の平均額は60,728円とちょっと割高な気もします。大阪では業者選定で元校長が収賄で逮捕されたり、以前は公正取引委員会が業者の立ち入り調査をしたなどといったこともあったようですが、決してそういうことがないようにしなければならないことは言うまでもありません。私自身、修学旅行についてよく分からない部分があるので今回は実態を把握すべく、教育委員会に資料を提出してもらいました。結果は請け負い業者は24校の中でJTBが9校、日本旅行が9校、近畿日本ツーリストが6校という寡占状態である実態が判明しました(平成23年度)。修学旅行については各学校で見積もりをとった上で決めているとのことでしたが、既に書類を破棄している学校があるなど、不適切な対応をしている学校や、請負業者の見積もり額と費用総額が2万円以上開きがある学校も見受けられました。まだ実態が分からな部分もあるので、これからも実態把握に努めて参ります。なお教育委員会から提出された資料を添付しますのでダウンロードしてご覧ください。また何かこの件に関して情報をお持ちの方は情報提供を1@kobahito.comまでお願いします。

資料:区立中学校の修学旅行に関する資料(PDFファイル)


コメント (0) | トラックバック (0)